水に含まれるミネラルの働きと期待できる効果とは

水には多くのミネラルが含まれています。
軟水、硬水、共にミネラルが含まれていますが、特に硬水に多く含まれています。

 

硬水は軟水に比べて少し飲みにくいのですが、妊娠中の女性は硬水を飲んだ方が良いという話をよく聞きます。

 

なぜなら身体に必要なミネラルが多く含まれているからです。
特にカルシウムが多く含まれています。

 

カルシウムは妊婦さんには特に必要な成分ですよね。
他にも、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどの身体に良いとされるミネラル成分が水に含まれています。
カルシウムとマグネシウムの相互作用が期待出来るので、同時に摂取することが好ましいです。

 

マグネシウムは血液さらさら効果やむくみ解消、ダイエット効果などがあります。
カリウムとナトリウムも同時に摂取することが好ましく、血圧の調整などを行う役目をしています。

 

ミネラルウォーターには栄養がたくさんつまっていて、血液の循環をよくしてくれます。
また、代謝もよくなるので、ダイエット効果も高まります。

 

モデルさんや女優さんが、毎日水を2リットル飲みます!とよく言っていますよね。

 

ダイエットや美容効果があるので、積極的に飲んでいるようです。

 

ただし、硬水は飲み過ぎるとお腹がゆるくなることもあるので、小さい子供やお年寄りにはあまりお勧め出来ません。
毎日たくさん水を飲んで、いつまでも健康でいたいものです。