美容に良いオイル色々、それらの効果とは

アンチエイジングに効果的なオイルは何種類かあって、どれも始めやすいものばかりです。

 

まず、認知度がまだ低いですがマルラオイル。
アンチエイジングの救世主とも呼ばれていて、南アフリカにあるマルラという木の実のオイルです。

 

使用方法は数滴手にとって、顔の中心から外側に向けてマッサージをしていきます。
デコルテや頭皮にも使うことができ、化粧水や美容液の前に薄く塗りこむのも方法です。

 

伸びがよく、保湿力に優れていて、何よりも肌本来の力を高めてターンオーバーなどを助けてくれ、アンチエイジング効果を感じることができます。

オリーブオイルについて

次に、家庭にも常備している方も多いと思うのですが、オリーブオイルです。

 

オリーブオイルにふくまれる「オレイン酸」は化粧品にもよく使われる成分で、皮膚への刺激が数なく保湿力が高いです。

 

人間の皮膚の潤いを与える成分の41%がオレイン酸で、不足すると肌荒れやくすみの原因になるので上手に摂取して補充したいオイルです。

 

その他、オリーブオイルには抗酸化作用の強いビタミンEや抗炎症作用のあるポリフェノールなど様々なお肌に優しくアンチエイジングに効果的な成分が多く含まれています。

 

食事に取り入れるのであればやはりオリーブオイルが人気でどこのスーパーでも取り扱いがあり、入手もしやすいのでオススメできます。

 

マルラオイルやオリーブオイルの他にも、ザクロオイルやアルガンオイル、ココナッツオイル、マカダミアナッツオイルなど様々なオイルがありどれもアンチエイジングに効果的です。

スプーン1杯飲むオイル

最近では、アマニ油も話題になりました。

 

オメガ3の必須脂肪酸の一種である「α-リノレン酸」が含まれていて、アンチエイジングに良いと注目されています。

 

価格もそれほど高くなく、摂取方法も1日1回スプーン1杯飲むだけなので簡単です。
もちろん料理に使うとか、色々レシピもあるようなので気になった方は「亜麻仁油 レシピ」などで検索してみては如何でしょう。